ブログ

祇園祭りの練習も始まりました

一年の早い事早い事・・

人の営みが、どうであろうと
巡るものは巡って来る。

でも人の営みは日々変わるもの、
例えば、たった一紙だけの報道でも、

消費者訴訟法案閣議決定を延期。

理由は、日本経済の再生に、消費者団体が被害者に代わって集団訴訟を起こせたら、マイナスだから。

消費税の「還元禁止」はけしからん!

ユニクロやイオンのトップが発言。
理由はスーパーや洋服店などが、自由に価格を決めたり、セールをしたりするのを政府が規制するのはおかしいと言うもの。

共通番号制

共通番号制は、全国民の管理化に繋がり、戦時に赤紙が発行出来たのもこのような下地があったればこそ。
多大な予算と人を総動員して国家管理色を強めるこの制度に、戦争への臭いを感じる・・・

これらに私は、次のように考えます。

規制や認可が進むとそれを管理する人=官僚が必要になってきます。
更には天下り先にもなり得ます。

行政改革を進めるにも、私が大好きな『自由』は人の営みには、絶対要件であるのだが・・

祇園祭りの起源は蔓延した疫病の退散を祈って時の帝が祈念されたもの・・

日々の動きに余りにトラワレテいると何でもない事が普通に出来る幸せを見失わなければ良いように
私は、常に本(もと)を見据えて思考します。

P1010160

«
»